何を目的に持たせるかが重要になるキッズスマホ

キッズスマホとは?

キッズスマホとはその名の通り子供に持たせるためのスマートフォンで、機能が制限されていたり防犯対策にもなるスマホです。
また、安全に使うことが出来るだけでなく、学習アプリなど学習にも使える子供のためになるスマートフォンがキッズスマホになります。

キッズスマホの便利な機能ランキング

スマートフォン
no.1

学習アプリ

キッズスマホには学習アプリがインストールされています。スマホでゲーム感覚で勉強をすることが出来るので、机に向かって勉強するのが苦手という子でも積極的に学習してくれやすいです。
学年に合わせて様々な学習アプリがあるのでずっと使えます。

no.2

アプリ制限機能

キッズスマホにはアプリの制限機能が付いています。
有料アプリをインストールできないようにするというものや、指定のサイト以外からはアプリをインストール出来ないというものです。
子供にとって有害になりかねないアプリをブロックできるので安心です。

no.3

カメラ機能つき防犯ブザー

キッズスマホには防犯ブザーがついているものもあり、ブザーを慣らすと事前に登録した親などのメールアドレスに位置情報を自動で送信します。周囲の状況を複数枚写真撮影して画像ごとメールで送ってくれるので犯罪抑止に繋がります。

no.4

インターネットのフィルタリング機能

キッズスマホではインターネットを使用する際のフィルタリング機能が搭載されているものがあります。
アダルトサイトやギャンブルサイトなどのような子供にとって有害なサイトを閲覧できないように出来ますので安心して使わすことが出来ます。

no.5

利用時間制限機能

利用時間を予め設定した時間のみにするということが可能です。
指定した時間帯以外はスマホにロックがかかるので、スマホに熱中しすぎて夜遅くまで起きていたり食事をちゃんとしないなど普段の生活をおろそかにさせないように出来ます。

何を目的に持たせるかが重要になるキッズスマホ

スマホ

キッズスマホの特徴

キッズスマホの特徴は、いわゆるフルスペックのスマートフォンと比べて機能が制限されており子供の安全を守るというものがあります。
購入する前にはきちんと親とルールを守るように約束していたとしても、実際にスマホを持つと子供がキチンと自己管理できないことも多いです。キッズスマホであれば親がスマホの使用方法や内容をきちんと管理してあげることが出来ますので、スマートフォンと上手く付き合うことが可能と言えるでしょう。

携帯

キッズスマホの選び方

キッズスマホの選び方としては、子供の希望と親の希望を上手くすり合わせるということが重要です。
Googleプレイなどに接続できるものや出来ないものがありますので、ゲームをやりたい子供の希望に合わせるなら接続できるものを選ぶ必要があります。制限はかけるけどゲームできるようにするなどのすり合わせが必要でしょう。
また、子供の居場所などを把握したい場合には現在地把握が可能な機能が付いているものなど、求めることに応じて選ぶことが大切です。

子ども

キッズスマホを利用する際の注意点

キッズスマホは子供の娯楽だけでなく親にとってもメリットが大きいので所持させる家庭が増えています。
しかし、キッズスマホを利用する際の注意点に関しては事前によく把握しておくことが大切です。
一番重要なのは子供とルールを決めるということです。必要なとき以外は使わないであったり、トラブルが生じた時はすぐに報告するなどルールを決めて守らせることが何よりも大切です。親が定期的にチェックすることも事前に約束しておくと良いでしょう。

キッズスマホと通常のスマホの違い

防犯ブザーはキッズスマホだけ

キッズスマホに搭載されている防犯ブザーは通常のスマホには搭載されていない機能です。防犯ブザーは誘拐などの防止には欠かせないものですが、ただの防犯ブザーよりもGPSが搭載されているなどより高機能なものになっています。

スマホ中毒を防げる

キッズスマホは親が予め設定した時間帯以外は使用できないようにするという機能が搭載されているものがあるので、大人でも問題になっているスマホ中毒を事前に防ぐ事が可能です。
今の時代にスマホは色々と欠かせないものではありますので、制限をかけた上で上手く付き合うというのもある意味学習の一つと言えるのではないでしょうか。

広告募集中